2015年11月22日

ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち


幅60センチほどある左官資材の「ねり樽」。中に大き目の植木鉢を沈めています。
季節によって、セリ、スイレン、アマゾンフロッグビットと主が変わります。


夏前くらいはセリ。


真夏はスイレン。今は窮屈すぎて環境悪すぎです。


細かい葉はグロッソティグマ。葉の色など一番調子いいです。


秋になってからも増える増える、浮き草のアマゾンフロッグビット。ドワーフフロッグビットだったかな。。。何層にもなるほど増えまくり。冬も屋外でOKです。


そのアマゾンフロッグビットが花をいくつか咲かせていました。


小さくてよく見ないと気がつかないほど。私もブログ用にとカメラを向けてはじめて気がつきました。


今日、このねり樽入りになっためだか達。三色めだかの選別もれで色抜けもブチもなし、まるで楊貴妃です。



同じカテゴリー(スイレン)の記事画像
スイレンとグロッソティグマは、田土がいい
グロッソティグマを、屋外で栽培
スイレンが開花、こぶりな花
いただきものの素敵なハスと、ほったらかしのスイレン
温帯性スイレンの植え替え
プラ舟池の赤いスイレン
同じカテゴリー(スイレン)の記事
 スイレンとグロッソティグマは、田土がいい (2016-06-05 21:54)
 グロッソティグマを、屋外で栽培 (2015-11-17 21:53)
 スイレンが開花、こぶりな花 (2014-05-10 18:00)
 いただきものの素敵なハスと、ほったらかしのスイレン (2013-08-18 13:09)
 温帯性スイレンの植え替え (2013-03-11 20:43)
 プラ舟池の赤いスイレン (2012-07-12 20:54)

この記事へのコメント
初めまして。
夏過ぎ頃から ちょくちょくお邪魔して 色々勉強させて頂いております。

ねり樽が埋められるお庭 羨ましいです。

メダカもミジンコも水草も 私のツボです。
Posted by すい丸 at 2015年11月23日 11:22
すい丸さん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

ねり樽、不自然でおはずかしいです (;^_^A
最近はなかなか更新できませんが、
またよってくださーい。
Posted by キタキタキタキタ at 2015年11月23日 21:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。