2012年08月12日

夏の汚いプラ舟池、お掃除しました


夏のプラ舟池は、しばらく放っておくと汚れがひどいです。
プラ舟池に沈めていたスイレンの鉢をとりだすとこのよどんだ水・・・。スイレンの手入れもしてなかったので、くさった葉や花ガラがいっぱい。夏季休暇の間にやっと掃除する気になりました。


中には緋めだかオレンジ達。おそうじの間、小バケツで待機です。


どろどろの水は、庭の水やりに。プラ舟の中の汚れはたわし等でゴシゴシ洗い落します。


ふう~、きれいになって水をためました。カルキ抜きにコントラコロラインを入れました。


鉢のまわりの汚れを洗い落してプラ舟に沈めます。


このつぼみはあさってくらいに咲くかな。


トンボよけのネットをかけて終了~。めだか達は明日の朝にもどします。


でも中からすっかり大きくなったヤゴが。めだかの天敵です!一度もネットをかけ忘れたことないのにな~。卵を空中から落としたりするのでしょうか。憎たらしい~。  


Posted by キタキタ at 17:09Comments(14)めだか池、容器の掃除

2012年06月20日

庭のプラ舟を、きれいにお掃除

台風4号が暴風をふき散らして過ぎ去って行きましたね。
うちは特に被害もなくすみました。雨水はいっぱいたまって自然冠水ができました。流されためだかがいるかもしれないけど・・。みなさんのところは大丈夫でしたか?


先週末は台風が来るなんてつゆ知らず、小雨の中、庭のプラ舟のお掃除をしました。
しばらく放っていたのでもう、この中がすごかったのなんの・・・ヘドロのような堆積物に藻類がた~っぷり! 画像は・・・やめとこ、と思っちゃいました。


このプラ舟の中に住んでいたルリーシュリンプがいっぱい!
チビルリーもいっぱいで堆積物と分けることができません。このままプラ舟にいると茹でエビになりそうなので、どこに移そうか検討中です。意外とグロイあの中でも大丈夫だったとは、ルリーはなかなか丈夫ですね。


ミジンコも大繁殖していました。
増えるかな、と思って少量入れておいたのが見事に増えました。他にルリーシュリンプしかいないし、食べられることもなかったしね。とりあえず集められるだけ集めてみました。


一日待って、緋めだかオレンジと、そのダルマ、半ダルマ達を入れました。
水生植物と、その間を泳ぐめだか達の姿は最高の癒しです。  


Posted by キタキタ at 21:18Comments(8)めだか池、容器の掃除

2011年10月23日

週末、めだか容器の水換え

ミジンコやら冷凍エサを与えていると、水が汚れるのが早い気がして、水換えも多めにしています。水換えはめだかの状態をみるいい機会です。無頓着でいると、いつの間にかいなくなった!なんてことが・・(ごめん、めだか達)。
作業をするのはだいたい週末か、早朝時間のあるときです。


夏場は稚魚がたくさん増えてバケツの数が増える一方だったのが、秋になると少しずつ稚魚の数も減り、同種ずつまとめて入れるようになるので、バケツの数も減ってきました。


今日はよく晴れました。水温も高く午前中で22度くらいはあったかな。めだか達の動きも活発でした。で、めだか達も元気なうちに、黒の小バケツから、容器をきれいにして水を全換えしました。ふだんは週1回半分換え、一月に一回くらい全換えです。

ついでにめだか達の写真もしっかり撮りましたよ。


紅白×3色の子ども達。小さくて色はまだまです。この子たちのお兄ちゃんお姉ちゃん達がほんの少し色づいてきています。


親の方です。色の薄い容器に入れると、すぐに黒い模様がとんでしまいます。ブチもそうですね。


黒バケツにもどすと、徐々にもどってきました。


マーブル×オレンジブチヒカリのF2さん。どんな柄になるのかな。


マーブルメダカの稚魚たち。真っ黒だったのが、ようやく色が・・・、薄くなってきました。
この子たちの親が、Sサイズではじめて家に来たときとはだいぶ違う色だな~。同じにはなりそうにない・・・。


紅白F1さん達。
実はうちにはすでにきれいな紅白達がいたのに、ペア売りででてたのをポチッと買ってしまいました。もうF2もいるのになんで買っちゃったんだろう・・


オレンジブチ桜の子ども達。
一番大きいのは一番最初に生まれた子、長女かな。すでに貫録の大きさです。


その後に生まれた子ども達。
いつも転覆しそうなダルマちゃんもいます。(ダルマは紅白の子どもっぽい。間違って入れちゃったかな…) まだ小さめだし、冬は乗り越えられかちょっと心配。
以前はもっとたくさんいたのに、だいぶ少なくなってしまいました。


水換えに使っているポリバケツです。
75Lと45Lくらいかな。エアレーションをして2~3日以上置いてます。すぐ使いたいときだけ、コントラコロライン(中和剤)を入れてます。  


Posted by キタキタ at 17:16Comments(6)めだか池、容器の掃除

2011年07月10日

透明度の高い水が好き

池や川、田んぼには澄んだ水、青水、泥水といろいろですが、私はきれいな用水路から田んぼに流れいるような透明度の高い水が好みです。澄んだ水底に何か泳いでいるのが見えたりするとワクワクしてしまいますね。


遠目に見るときれーいなめだか池。


しかし近くでスイレンの葉の間から見える水底は・・・あ~汚い・・。
毎度のことながらダンゴムシの死骸やら藻類がたくさん。水も黄ばんで観賞価値、低い・・。ただエアーレーション(2か所)をするようになってから、藻類は減ったように思います。比較的とりやすいというか、簡単にお掃除できる藻ぐらいです。


よーし!お掃除するぞー。


はい、あっという間に終わりました。慣れたもんです。
この底に敷いている田砂はめっちゃ便利です。かき混ぜて汚れと水を捨てて、また水を入れてかき混ぜて・・・を3回くらい繰り返すとピッカピカになります。

この状態でコリドラスなんか泳がせると楽しそう~


スイレンを入れて、水を入れて、カルキぬきもして完成です。
澄んだ水の田んぼのようでキレイキレイ。まあ、4,5日はこのまま保てるかな。


この機会に、別のプラ舟で育てていた今年生まれのチビめだか達、デビューです。


こらーっ!みんな揃ってふんばるんじゃありません!  


Posted by キタキタ at 18:24Comments(4)めだか池、容器の掃除

2011年05月28日

めだか・プラ舟池のお掃除

関東はもう梅雨入、早い!
大雨になるとプラ舟から水があふれだして、ちびめだかなんかは流されてしまうので気をつけなければいけませんね。

今朝は小雨の中、庭のプラ舟のお掃除をしました。曇りや雨の日は、水温が変化しにくいので水換えにはちょうどよかったりします。晴れの日は陽が昇ると、どんどん水温も上がって水合わせがしにくくなりますから。


妻は仕事。まずは娘をピアノ教室に送り出します。(見送ってるだけ)


ゲーム機に息子の子守りをお願いします。(遊べ遊べとうるさいので)
で、左のケージ・・・


そのうちご紹介しようと思っていたのですが、4月から我が家に来たロップイヤー、うさぎの“ぽぽたん”です。こいつも「遊んで攻撃」がすごいのでケージにとじこめておきます。こんなに甘えん坊のうさぎがいるとは思いもしませんでした。出せ出せと催促してます。(がまんしておくれ~)


さあ、これではじめられます。


まずはスイレンの鉢から。葉や鉢に付いた藻をとって集めます。


藻にも卵を産みつけてるのでしばらくは別のプラ容器にいれて置いておきます。


産卵のために浮かべていたホテイソウは、小バケツへ移して孵化を待ちます。


めだかたちはタッパーの中で待機です。


底砂をかき混ぜて、バケツですべて汲みだします。臭いです。


水道水を入れてまた汲みだします。1度だけだとにごりがとれにくいので。


これも大事。フルイで砂とごみを分け、ヤゴなんかがいないか注意します。今日は見つかりませんでした。ホッ。


もう一度水を出し入れして、だいぶきれいになりました。


水道水を入れて満たします。


その間にスイレンに肥料を与えます。発酵済油粕です。


個形のものが使いやすいでしょう。大鉢には5つ入れます。


指先で鉢の端の方に押し込みます。


水が溜まってきたところでカルキ抜き(テトラ・コントラコロライン)を入れます。


スイレンの鉢を配置。めだか達のプラケースを浮かべて水合わせをして、ほぼ完了です。

1週間ほどは、透明度の高い、きれいなプラ舟池をながめて楽しめるでしょう。  


Posted by キタキタ at 21:52Comments(10)めだか池、容器の掃除

2011年04月04日

お掃除後のめだか池


一昨日、お掃除した庭のプラ舟池。底砂もよく洗ったので濁りも早く消え、水の透明度も高いです。ずーっとこのままだといいんだけどなー。


昨日はまた寒かった~。 めだかたちも底でじっとしていました。めだかは緋ひかりめだか・オレンジ。ホテイソウも色が薄くなりました。まだ早すぎたのでしょう。


ここからは別の水槽。水温はお昼前で7度くらい。買って間もないめだかたちは警戒心が高いけど、この白めだか達は一番つきあいが長く逃げません。寒くて鈍くなっても、なんじゃろな~・・て感じで近づいてきます。


アップもこの通り。撮り放題です。


クリアブラウンたち。飴色って言葉がぴったりなめだかたち。体は半透明で、真っ黒な目が濁った水の中でもよく目立ちます。


オールドオレンジたち。十数匹いたのに、この冬で5匹になってしまいました。とてもきれいで気に入っているので、この5匹から増やしていこうと思います。

他にも新しく仲間入りしためだか達がいますが、また後日。うまく撮れなかったのです…。  


Posted by キタキタ at 12:31Comments(4)めだか池、容器の掃除

2010年08月07日

水鉢のお掃除


かなり見苦しくなってきた水鉢。
サルスベリの木がすぐ横にあり、花ガラや種がたくさん入ってきます。
日中は水温を計るのが恐ろしいほど、陽に照らされてます。


それでもめだかたちは元気です。10匹くらいいます。


お掃除をしてすっきりしました。(途中の写真がありません)

水はすべて換えています。
枯れかけた枝や、黄ばんだ枝や葉、そして藻類も取り除き、
ウールマットで鉢もゴシゴシきれいにしました。
カルキ抜きをした水を入れてできあがり。水の濁りはじきになくなります。


こちらはポンテデリアの水鉢。
半日陰に置いているせいでしょうか、今一つ元気がありません。
これくらいの鉢ならギュウギュウ詰めになってしまうかと思ったのですが。
中はめだかには申し訳ないくらい、根っこが飛び出てきて泳ぐスペースが少なくなってます。


こちらも黄色くなった葉などを取り除いてすっきりしました。


ポンテデリアの花です。
形もさることながら、色もきれいです。


ランキングに参加しています

ぜひ ポチッ、ポチッ と応援ください!

ポチッ ポチッ
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ
  
タグ :水鉢水替え


Posted by キタキタ at 22:25Comments(5)めだか池、容器の掃除

2010年06月04日

めだか池のお掃除

今日は早朝からめだか池(プラ舟)のお掃除をしました。
週末はキャンプに行くので今日やっとかないと。


あまりゴシゴシするのはよくないと思いつつ、藻がはびこったプラ舟はかなり見苦しいので、しっかりきれいにしちゃいます。


白めだかたちは一時待機。
うちにいる親めだかたちはこれだけです。


きれいになりました。
スイレンの根がよく伸びているようでした。もう肥料を与えなきゃと思い、発酵済油粕を与えました。

いつも気になるのがヤゴなのですが、今のところいませんでした。
昨日、トンボ対策にホームセンターで防虫・鳥用のネットを買ってきました。網をはってしっかりトンボを防ぎたいと思います。今年はヤゴに稚魚を食べさせないぞ。

アクセスいただきありがとうございます。

ぜひ ポチッ、ポチッ と応援ください!

ポチッ ポチッ
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ
  
タグ :メダカ池


Posted by キタキタ at 12:18Comments(2)めだか池、容器の掃除

2010年05月09日

めだか池を掃除しました

我が家は昨日から富士山子どもの国に行ってきました。
しっかり楽しみ園内で一泊。翌日(今日)は私は近くで開催された富士裾野高原マラソンに出て、ちょっとへばって帰ってきました。

週末にはめだかの世話もしたいので、帰ってすぐプラ舟のお掃除にとりかかりました。なんだか好きなことばっかりやっていて、幸せな週末です。


きれいになりました。
無謀なダンゴムシたちがめだか池にたくさんダイブしていました。
ミナミヌマエビがたくさん抱卵してました。またチビエビたちが増えそうです。


エサ食いは大変良いです。


スイレンの葉っぱにのりかかってくるところがかわいいですよ。

ランキングに参加しています。 クリック応援、お願いします !

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村
  
タグ :メダカ池


Posted by キタキタ at 18:03Comments(2)めだか池、容器の掃除