2012年07月12日

プラ舟池の赤いスイレン


庭のプラ舟のスイレンたち。葉もだいぶ広がって花も咲き、見ごろになってきました。4株あり、一株に一花ずつ咲いています。


めだかは緋めだかオレンジが入っています。真夏はお湯になるこのプラ舟で、一番がんばってくれそうなのを入れてます。


今年こそ植えかえよう!と思いながら何もせずたしか3年か4年目。全然大丈夫なんですね。
土中の微量要素がなくなると花が咲きにくくなるとかどこかでみたんだけどな~。


水面から茎をニョキッと出してるところがたまりません。


同じカテゴリー(スイレン)の記事画像
スイレンとグロッソティグマは、田土がいい
ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち
グロッソティグマを、屋外で栽培
スイレンが開花、こぶりな花
いただきものの素敵なハスと、ほったらかしのスイレン
温帯性スイレンの植え替え
同じカテゴリー(スイレン)の記事
 スイレンとグロッソティグマは、田土がいい (2016-06-05 21:54)
 ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち (2015-11-22 20:45)
 グロッソティグマを、屋外で栽培 (2015-11-17 21:53)
 スイレンが開花、こぶりな花 (2014-05-10 18:00)
 いただきものの素敵なハスと、ほったらかしのスイレン (2013-08-18 13:09)
 温帯性スイレンの植え替え (2013-03-11 20:43)

この記事へのコメント
キタキタさん、こんばんは。

睡蓮ですが植え替えすぎてもいけないのかもしれません。
というのも,うちの睡蓮は,株分け&植え替えをしたら,こぢんまりまとまってしまい,咲く気配がいっこうにありません。
キタキタさんのところのように,植え替えずに自然に任せるぐらいが,なんやかやいっても一番なんでしょうね。

しかし,花に合うのはやっぱり暖色系のメダカですね。
Posted by まさ at 2012年07月12日 21:12
こんにちは~
この睡蓮は熱帯睡蓮でしょうか?
私のところのは温帯睡蓮ばかりなので水面からニョキッはないのです
3,4年も植え替えなくてもイケルものなんですね!
よほど環境の良いなにかがあるのか・・・スゴイ
来シーズンは私もノン植え替えでいってみようかな~
Posted by kanbee at 2012年07月13日 08:34
キタキタさんへ

こんにちは~
綺麗ですね~まさに今が見ごろって所でしょうか
うちにも同じ睡蓮が咲きますがやっぱりたくさん咲いてるとみごたえありますね~

今年は次々と咲かせています。油粕の効果でしょうか?
Posted by ヨタロ~ at 2012年07月13日 15:16
まささん、こんばんはー。

そうそう、さわりすぎは何にもよくないのかもしれませんね。
ほったらかしにしてたらこんなにきれい!・・・みたいな。

おっしゃる通り、暖色系のめだかがいいですね。
白メダカでは今一つでした・・。
Posted by キタキタキタキタ at 2012年07月13日 22:34
kanbeeさん、こんばんはー。

これは温帯性スイレンです。
うちのスイレンがよく咲くのはまず、南側の庭でよく陽があたっているおかげだと思います。
次に鉢の大きさと、水量でしょうか。
あと植え替え時期の春先にすでに根をたくさんのばしているので、植え替え無ではのびはじめた根も切らなくなるので最初の開花が早いです!
Posted by キタキタキタキタ at 2012年07月13日 22:35
ヨタロ~さん、こんばんはー。

温帯性は熱帯性と違い、ドカン!ドカン!とひとつずつ咲くので大変貴重ですね。
たくさんならべて楽しめるといいですね。

ヨタロ~さんとこもきっと肥料の効果がでてるのでしょう。
花を咲かせる前に、肥料不足では葉の色もいまひとつになります。
スイレンみたいな花を咲かすのはそうとうなエネルギーだと思いますよ。
Posted by キタキタキタキタ at 2012年07月13日 22:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。