2012年06月17日

フレンチラベンダー、花後の刈り込み


ほぼ、花が咲ききったフレンチラベンダー。
枝は伸びすぎてダラ~んとしています。雨降りの日はかなりみすぼらしい。花穂の色もすっかりあせてしまいました。またこんもりときれいな形になるように、花後は刈り込んでやります。


刈り込みました~。かなりすっきり!


刈り込みは剪定ばさみで茎の下の方、芽がなんとかでるかな~、ってところまで切ります。


こんもりときれいな形をしていたサルスベリの下も・・


大胆に刈り込みました~。
ラベンダーの側面の枝は枯れこんでしまうことが多いけど、問題なし。来年さらに枝が増えます。

この後、新芽がでてくるころも見ごろですヨ。きれいな新芽がならんで、乙女チックに言うとおとぎの国のよう・・・おっさん臭く言うと盆栽のよう・・です。


ラベンダーの陰になってじっと待っていた黄色のコバノランタナ。
真夏はこのコバノランタナが柵沿いに咲き誇ります。主役交代、ですね。


同じカテゴリー(庭(地植え))の記事画像
4月下旬の庭が一番にぎやか!
ストエカス・ラベンダーが満開!
庭いっぱいのフレンチラベンダー
初夏のようなサルスベリとブーゲンビリア
コバノランタナと、ヒョウ柄のタテハチョウ
初夏の主役は、ラベンダー
同じカテゴリー(庭(地植え))の記事
 4月下旬の庭が一番にぎやか! (2016-04-27 19:39)
 ストエカス・ラベンダーが満開! (2014-05-15 12:30)
 庭いっぱいのフレンチラベンダー (2013-05-07 20:09)
 初夏のようなサルスベリとブーゲンビリア (2011-11-13 07:33)
 コバノランタナと、ヒョウ柄のタテハチョウ (2011-08-11 06:24)
 初夏の主役は、ラベンダー (2011-05-31 20:56)

この記事へのコメント
フレンチラベンダーって、アップの写真見るとローズマリーに似てますね。
やっぱり茎硬いですか? 
父の日に「料理男子のこだわりレシピ」なる本を贈られ、最初に作ったのが「鶏肉の香草焼き」で、ローズマリーを摘んだばかりなもんで
結構強い香りでしたよ。
Posted by チト at 2012年06月19日 20:14
チト師匠、こんばんはー。

ローズマリー、肉料理にぴったり!私も大好きです。
小さいの1本あれば年中間に合いますよ。
鶏肉の香草焼きなんて最高じゃないですか~。

で、父の日に贈られたのがレシピ本?
作って~ってことだったんですかね。

ラベンダーは木質化したところは硬いですが、
葉っぱはローズマリーほどしっかりしていません。
ハーブ特有のにおいがよくしますよ。
Posted by キタキタキタキタ at 2012年06月20日 21:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。