2011年08月06日

かわいいセミの幼虫たち

やっと夏の暑さが戻ってきました。
木々で鳴くセミたちの勢いも増したように思います。
そして日没とともに、私の大好きなあの子たちが、次々と出てきます・・・


セミの幼虫さんです。
夕方6時半から7時ごろ、陽が落ちて薄暗くなるといっせいに上がってきますよ。
セミの幼虫探しなら、穴をのぞいて探すより、登ってくるのをつかまえるほうが簡単です。どうせ1日も一緒に過ごせませんからね~。(穴から顔をのぞかせる幼虫も超かわいいです)


このぷりぷりとした感じと、前足がなんともかわいいと思います。
桜の木は登りやすいのか、よく集まります。


一本の桜の木の下で、あっという間にこんなにとれました。
もって帰って自分家の庭で羽化させたくて・・・。


玄関先で広げると、一斉に登り始めます。
ごめんね、早くセミになろうとしてるんだよね。


拾おうとしたら手から離れず登ってきます。

さあ、ここからはセミの羽化編。
庭にはなした幼虫たちが、思い思いに広がって草木に登りはじめました。
別々の幼虫ですが、羽化の様子を順番に並べてみました。


背中がパカッとわれました。
だいたい羽化するのは夜の8時~9時の間かな。


体をひっぱるようにして出てきました。


うりやぁ~とエビぞりになって体をさらに引き出します。


このぶら下がってるところ、ちょっとホラーっぽいですね。


素晴らしい腹筋です。
えいっと持ち上げるところがなかなか力強いです。


おしりをぬいて~


少しずつ羽に体液を流し込んでのばしていきます。


う~、羽がのびてくところがなかなかいいのに、撮れなかった。


翌朝、りっぱなアブラゼミになっていました。

今度はミンミンゼミを撮ってみたいなー。
羽がのびてくるところもきれいそうだし。



同じカテゴリー(庭の仲間(生きもの)たち)の記事画像
庭のカマキリたち
夏の庭の生きものたち
コバノランタナとタテハチョウ、セセリチョウ
この子はだーれ?
アマガエルがまた・・
カマキリのあかちゃん
同じカテゴリー(庭の仲間(生きもの)たち)の記事
 庭のカマキリたち (2011-07-09 18:55)
 夏の庭の生きものたち (2010-08-25 20:54)
 コバノランタナとタテハチョウ、セセリチョウ (2010-08-01 21:55)
 この子はだーれ? (2010-06-29 06:00)
 アマガエルがまた・・ (2010-05-10 20:33)
 カマキリのあかちゃん (2010-03-23 09:28)

この記事へのコメント
迫力ある羽化写真ですね~。思わず『わーすごい』と独り言をいっていましたよ。
Posted by よったけ at 2011年08月07日 04:13
よったけさん、こんばんは。

ありがとうございます。
今度は違うセミの羽化も見てみたいのですが、
ぜひまたアップで撮ってみたいですよ。
Posted by キタキタキタキタ at 2011年08月07日 20:44
お久しぶりです。

見事な写真ですね!
そのまま子どもの夏休みの宿題にできそう。
イヤイヤ、図鑑に収録しても十分なくらいいい写真ですね。
Posted by さんぽ at 2011年08月08日 14:39
さんぽさん、こんにちは。
お久しぶりです。
セミの幼虫もアップで撮ると迫力が出て
なかなかおもしろかったです。
ただ、成虫はアップでみるとゼットンみたいな顔で
ちょっとかわいいとはいいがたい気がしますね・・・
Posted by キタキタキタキタ at 2011年08月08日 17:58
泪なしには語れん…
Posted by 立川たくみ at 2013年08月11日 12:02
立川さん、こんにちはー。
ご覧いただきありがとうございます。
Posted by キタキタキタキタ at 2013年08月13日 14:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。