2010年10月20日

ホテイアオイ、いつまで咲くの?

今年は9月からホテイアオイ(ホテイソウ)がよく咲いています。夏が厳しい暑さだった影響とかあるのでしょうか。例年にない咲きようです。


めだかの採卵のお役目が終わってプラ舟に集めておいたホテイアオイたち。葉はどんどん枯れていくけど、蕾がまだ上がってきてます。


こちらも、もうひと花咲かせてやるぞ~と言わんばかりに、ネットの間を抜けて花が咲いてます。

で、このホテイソウ、花期はいつまで?と思い調べてみると記載なし。帰化植物だったことを初めて知りました。その繁殖力と環境に与える影響はかなり大きいとか・・・。


夏は早朝、蕾が上がったらすぐに開花したのに、今は気温が低いせいか、1日以上かけてゆっくり開いていきます。色も薄めかも。


今年のホテイアオイは一つの花茎に花が3つしかついてません。昨年育ててたのは、もっと多花性でヒヤシンスみたいに花がいっぱい固まってたようなのですが・・(ヒヤシンスは言いすぎ)。いろいろ種類があるのかな? 花期が長いのもそのせいなのか・・・。


このホテイソウに産みつけられた卵から孵化した稚魚達が数匹きます。 ほんとはもっと数がいたのですが、気がつけば少しに。


まだ小さいので、冬がくるまでに少しでも大きくなって体力をつけてくれるといいのですが。室内水槽を置く予定はないので、がんばって外で冬を越してくれ!



同じカテゴリー(水生植物)の記事画像
クリプトコリネ3種を植付け
グロッソティグマと田土で、田んぼの畦道作り
バケツで水生植物栽培
ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち
グロッソティグマを、屋外で栽培
肥溜めのようなめだか池
同じカテゴリー(水生植物)の記事
 クリプトコリネ3種を植付け (2016-07-10 21:40)
 グロッソティグマと田土で、田んぼの畦道作り (2016-07-06 22:11)
 バケツで水生植物栽培 (2016-06-13 09:00)
 ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち (2015-11-22 20:45)
 グロッソティグマを、屋外で栽培 (2015-11-17 21:53)
 肥溜めのようなめだか池 (2015-04-22 22:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。