2010年09月12日

めだかのエサやり(めだかの乾燥餌)

熱帯魚やめだか等の鑑賞魚を飼っていると、エサやりの時間は至福のひとときですね。最近、活き餌をご紹介させていただいてたので、今日は乾燥餌を。


めだか本舗さんで売っている乾燥餌です。最近はこれらをよく与えています。
右は成魚用で、先日通販でめだかを買った際におまけでつけていただきました。半浮遊性で細かい砂のようです。魚が好みそうな匂いがします。食いつきはとてもいいです。

左、稚魚用のエサ100グラムを買ったのですが、そうとうな量です。片栗粉のような粉で、水面に落とすとサーっと広がります。孵化後間もない稚魚たちも反応します。


少し前までよく与えていた乾燥餌です。
右から稚魚用にテトラミン・ベビー用。
稚魚期の熱帯魚の主食・・・ですね。めだかの稚魚用のエサを今年初めて買いに行ったんです(今まで買ったことなかったんです)。しかしメダカ用はなくて、まあいいやと思い買って帰りました。粒は小さいけど、孵化後2週間ぐらいしてからがいいんじゃないでしょうか。

真ん中、テトラキリミン・ブライト。
青メダカ、白メダカに最適な輝き成分入りだそうです。細かく砕けば少し大きくなった稚魚も食べます。

左、殻無ブラインシュリンプ・アルテミア100
孵化して間もない稚魚たちに何を与えたらいいかなーと店を物色してたら、こんなのを見つけたので試しに買ってみました。ブラインシュリンプの卵だけあってとても細かく、与える量に気をつけないとやりすぎになってしまいます。


ここから順にエサを食べるめだかたちです。
まず白メダカたち。


緋ヒカリメダカたち。


クリアブラウンメダカたち。


オールドオレンジたち。


楊貴妃たち。


東天光たち。


黄金ヒカリメダカたち。
この青いコンテナに入れていると、体色が黒くなります。また、成長の早いものと遅いものの差がかなりあります。


上の稚魚たちより成長の早い黄金ヒカリメダカたち。卵で買ってきました。
半透明の容器に入れていると、薄い体色になりました。見たところ黒メダカそのもの・・・なんか疑わしいなあ・・・。



同じカテゴリー(めだか・プラ舟池)の記事画像
屋内、水鉢のめだか達
芋洗い三色めだかたち
めだかのエサに冷凍赤虫がオススメ
暑い中、元気に卵産んでます
夜のめだか達
Lサイズめだかは撮りやすい
同じカテゴリー(めだか・プラ舟池)の記事
 屋内、水鉢のめだか達 (2017-03-26 19:53)
 芋洗い三色めだかたち (2016-09-19 20:19)
 めだかのエサに冷凍赤虫がオススメ (2016-08-18 21:59)
 暑い中、元気に卵産んでます (2016-07-19 20:20)
 夜のめだか達 (2016-07-16 22:32)
 Lサイズめだかは撮りやすい (2016-05-24 21:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。