2010年07月11日

ブーゲンビレアの大木を夢見て

昨年、ブーゲンビレアを2本地植えしましたが、ひとつは枯れたと思って抜いてしまい、もうひとつはわずかに生きている部分がある程度で、伸び方はさっぱり。
やっぱり難しいのかなーと思いながらもあきらめきれず、今年もチャレンジすることにしました。
壁をはって2階にまで伸びるブーゲンビレアを夢見ています。


鹿児島県の花房さんより、ブーゲンビレア4点、購入しました。
花房さんは品種もたくさんあり、見てて楽しいです。
ブーゲンビレアの育て方も勉強になります。

品種は全てエリザベス。
最も耐寒性があるといわれるサンデリアーナにつぐそうです。
花はついていませんが、かなりお買い得だったと思います。
冬までに根を伸ばしてとにかく冬越しをさせたい。
今からではちょっと遅い気もするけど、どうだろう・・。


一番奥の鉢はこれ、幹が直径5センチはあります。
これは大鉢に植えかえて、玄関近くに置きたいなあと。
冬は家にいれて室内で楽しもうと思います。


ひとつはこんなところに。家の壁にはうように伸びてくれれば・・と。


ひとつは昨年と同じ場所に。
 なんとか生き残ったブーゲンビレアがすぐ手前にあります。
葉はでていますが、まったく伸びそうな感じではありません。


ここも昨年ブーゲンビレアを植えた場所。
ここにあったのは、枯れたと思って捨てられかけた場所ですくすく育ってます。


これです。むき出しの根の下にさらに根をのばしています。
枝の伸び方も元気がいいです。
動かさずにこの場所に置いておくことにしました。

夏はブーゲンビレアのピンクに包まれたいなー。


ランキングに参加しています。

ぜひ ポチッ、ポチッ と応援ください!

ポチッ ポチッ
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(庭(地植え))の記事画像
4月下旬の庭が一番にぎやか!
ストエカス・ラベンダーが満開!
庭いっぱいのフレンチラベンダー
フレンチラベンダー、花後の刈り込み
初夏のようなサルスベリとブーゲンビリア
コバノランタナと、ヒョウ柄のタテハチョウ
同じカテゴリー(庭(地植え))の記事
 4月下旬の庭が一番にぎやか! (2016-04-27 19:39)
 ストエカス・ラベンダーが満開! (2014-05-15 12:30)
 庭いっぱいのフレンチラベンダー (2013-05-07 20:09)
 フレンチラベンダー、花後の刈り込み (2012-06-17 15:27)
 初夏のようなサルスベリとブーゲンビリア (2011-11-13 07:33)
 コバノランタナと、ヒョウ柄のタテハチョウ (2011-08-11 06:24)

この記事へのコメント
夏、お庭がピンクに染まると、素敵でしょうね!^0^
近所に、とっても大きなピンクのブーゲンビレアがあるんです。
通り過ぎる方が、みんな立ち止まるほど綺麗に
毎年咲いています。
Posted by さくらママ at 2010年07月12日 07:20
さくらママさんこんにちは。
そうそう!人が立ち止まるような
きれいなブーゲンビレアに育てたいんです。
うちは太平洋側の温暖なところなので、
無理ではないと思うのですが。
あとは私の努力次第かな。
Posted by キタキタ at 2010年07月12日 12:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。