2010年04月11日

温帯性スイレンの植え替え

天気もよく日中は半そでで過ごせるほど暑かったです。今日も卵をつけたメダカがいました。これからメダカ池が楽しくなる季節を前に、温帯性スイレンの植え替えをしました。めだか池の準主役です。


鉢からスイレンを抜いてみると、根がぎっしりです。これを手でわけるように、ブチブチと根を切りながら塊根(お芋のようになった根です)を取り出します。


よくこれだけの根を伸ばしたなーと感心するほどつまってます。


スイレンは毎年新しい根を伸ばして生長するので、古い根はすべて取り除きます。(そのおかげで植え替えは楽ちんかも)


植え替えの用土は、私は荒木田土を使います。よく2Lのもの(左)が売られていますが、ちかくの資材屋さんで、14~16Lくらいのものが売っていました。でかい、安い(800円ほどだった)、そして荒木田土なので重たいです。
鉢底には、赤玉土を入れてます。


芽の伸びる方をあけて、横にして植え付けます。ナマコのようですね。


株分けもして3鉢できました。


早く青々とした葉がでてこないか楽しみです。

ランキングに参加しています。 クリック応援、お願いします !

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村



同じカテゴリー(スイレン)の記事画像
スイレンとグロッソティグマは、田土がいい
ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち
グロッソティグマを、屋外で栽培
スイレンが開花、こぶりな花
いただきものの素敵なハスと、ほったらかしのスイレン
温帯性スイレンの植え替え
同じカテゴリー(スイレン)の記事
 スイレンとグロッソティグマは、田土がいい (2016-06-05 21:54)
 ねり樽水槽と、旺盛な水生植物たち (2015-11-22 20:45)
 グロッソティグマを、屋外で栽培 (2015-11-17 21:53)
 スイレンが開花、こぶりな花 (2014-05-10 18:00)
 いただきものの素敵なハスと、ほったらかしのスイレン (2013-08-18 13:09)
 温帯性スイレンの植え替え (2013-03-11 20:43)

この記事へのコメント
きれいなスイレンが
咲くのが楽しみですね

丁寧な説明と写真で
とても参考になりました
私も スイレンを植えかえようと思います
荒木田土を 捜してみます

それで
スイレンに肥料は いつ入れたらいいてすか?
荒木田土には 肥料が含まれているのでしょうか?
Posted by *ぶっちょ* at 2010年04月12日 15:51
ぶっちょさんこんにちは。
荒木田土は有機質を含みます。
スイレンの植え替えは、1~2年で行い、新しい土にかえる必要があるといいますが、それはこの微量要素等が必要なためだとか。
(どこかで見た覚えがあります)

肥料については、根をすべて切っていますので(根がないと肥料を分解吸収できないので)植え替え時には与えません。
浮き葉がもう少しでてくるようになったころ・・1月後ぐらいでしょうか、
土の中に発酵済みの油粕を与えています。

今年は化成肥料なんか与えてみようかなーと思っています。
簡単そうですし。
Posted by キタキタ at 2010年04月12日 21:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。