2017年01月28日

めだかの加温水槽に、珍客発見


屋内で加温している水鉢です。めだか(楊貴妃半ダルマ)を入れています。
水草のグロッソティグマがかなりのびたので、この後ばっさりカット。


土の表面が見えたと思ったら、なんか入れた覚えのない両生類を発見・・。めだかよりちょっと小さめ。。


君は誰?ウーパールーパー君?? 水草を買った際に卵でついてきたの?


超かわいい!好きになってしまいそう。このまま大きくならなければ(^^;)
誰かこれ何か教えて~!


同じカテゴリー(両生類)の記事画像
君の名は。。。イモリ
めだか水鉢の中の両生類ちゃん
同じカテゴリー(両生類)の記事
 君の名は。。。イモリ (2017-02-12 18:12)
 めだか水鉢の中の両生類ちゃん (2017-02-11 21:35)

この記事へのコメント
どう見てもウーパールーパーです

20センチ近くなりますよ

うらやましい、こんな話し初めて聞きました
Posted by 通りすがり at 2017年01月29日 12:01
はじめまして、いつも楽しみにしています。

早速ですが、サンショウウオの幼生じゃないでしょうか?
Posted by トオル at 2017年01月29日 15:50
サンショウウオの幼体でしょうか?
サンショウウオとしたら、何サンショウウオだろ???
Posted by みじ at 2017年01月29日 17:39
通りすがりさん、こんにちは。

ウーパールーパー、20センチ!?
ん~ペットショップでみるのはかわいくないので困ったなー。。。
Posted by キタキタキタキタ at 2017年01月29日 19:59
トオルさん、こんにちはー。

ご訪問&コメントありがとうございます。
サンショウウオだとめっちゃうれいしいですよ。
可能性ありそうで楽しみです♪
Posted by キタキタキタキタ at 2017年01月29日 20:01
みじさん、こんにちはー。

今日、水草を購入したショップの店員さんと話したら、
ウーパー、イモリ、サンショウウオのいずれかだろうとのことです。
九州のファームで屋外栽培しているから、卵が偶然まぎれこんだのかも・・と。
サンショウウオだったらクーラー買います(^^)
Posted by キタキタキタキタ at 2017年01月29日 20:07
キタキタさん、お久しぶりです!!
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
両生類のことはわかりませんが←オイオイ(汗)
相変わらず可愛い楊貴妃半ダルマさん達ですね~
去年はたくさん品種が増えました。ダルマと言えば、琥珀のダルマも可愛いですよ。家にもいます。年末には青幹之のヒレ長を入手できました。
水草がとても綺麗です。水草が苦手なので人の水草水槽を見るとすごく素敵に思います。最近ぶっちょさんの影響か、ブラック系が好きになりつつあります。真っ黒いメダカがかっこよくて…。もちろん、楊貴妃も錦系も好きですが。
キタキタさんは何リットルに何匹とかの目安を決めたりしていますか?あと、どんな品種を飼育されてますか?稚魚飼育のコツはありますか?他にめだか飼育で気を付けていることがあれば教えてください。
ちなみに、僕の稚魚飼育のコツは……めだかの館に預けることです(爆)
Posted by ゆっけ at 2017年01月30日 18:34
ゆっけさん、こんにちはー。

だめですよー変な誘惑は!
種類が増えて管理できなくなって困った過去があるので(^^)
でも私もブラック系、かっこよくって欲しいです。。

めだかの数の目安は・・・特にないような・・。
小バケツならペアだけだし、プラ舟ならたくさん泳がして楽しんでるし、
人間目線で見た目がよければ良しとしています。

品種は楊貴妃半ダルマ、楊30、三色、白めだかです。
稚魚飼育にはゾウリムシがいいですね。昨年から使い始めました。
ミジンコよりずっと増やすのが簡単ですし。
Posted by キタキタキタキタ at 2017年01月31日 22:49
こんばんは
これはエゾサンショウウオの赤ちゃんでは?
と思います^ ^
間違ってたらごめんなさい^ ^
Posted by ししまる at 2017年02月11日 23:04
ししまるさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ネットで調べてたらこの子の正体、わかりました。
イモリの幼生のようです。
北海道のサンショウウオさんだったら超VIP扱いになりそうだったので、
ちょっと安心しました(^^;)
Posted by キタキタキタキタ at 2017年02月12日 07:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。