2016年07月18日

めだかの稚魚には、ゾウリムシが最適!


ベランダのめだか飼育場です。
プラ舟の上にのせた黒い小バケツには、卵のついたホテイソウを入れています。稚魚達が順々に孵化しています。稚魚の生存率が昨年までと比べていい気がします。今年からゾウリムシを培養して与えているせいかと思います。


玄関においているゾウリムシ培養中のペットボトル。下記リンク先の培養方法で簡単に増えます。この季節は水温も上がって培養スピードも早いです。そしてアルミホイルの蓋をはずと、けっこう臭います(;^_^A

ゾウリムシの培養方法は(以前もご紹介したのですが)、こちらをご覧ください→ゾウリムシの簡易な培養法(東邦大学メディアネットセンター)


与える前にゾウリムシのペットボトルをプラ舟につけて、水温を合わせておきます。特にこの作業が必要かはわかりませんが、念のため。


一番小さな稚魚達がはいった小バケツからゾウリムシの水をそそいでいきます。


続いて少し成長しためだか達のプラ舟にも。量は適当です。毎朝、1.5L分を与えてます。




Posted by キタキタ at 21:25│Comments(4)
この記事へのコメント
こんにちは^^

ゾウリムシ沢山いて良いですね!!
私の培養状況は、、、
先週の日曜に田んぼの水を汲んできて、強力ワカモトを入れて5日ほど放置したらミジンコばかりでゾウリムシはどこ!?状態となってました(汗

もう少し粘ってみて、ダメそうなら通販に頼る予定です~
Posted by kero at 2016年07月19日 13:16
keroさん、こんにちはー。

田んぼの水ですか。
ゾウリムシどころか、いろんな微生物がいっぱいいそうですね。
ぜひ通販も利用してみてください。
ゾウリムシいっぱい増やしましょう~(^^)
Posted by キタキタキタキタ at 2016年07月19日 19:52
ミネラルウォーターは必要ないですよ。
私は自家製の中和剤で、水道水を中和して、ゾウリムシを培養しています。

2Lのペットボトルに、200mlの種ゾウリムシを入れ、100mlの米のとぎ汁と
エビオス錠を1粒入れてから、ペットボトルの八部目まで中和した水道水を
入れ、キャップは閉めずに保管しておき、一日に一度シェイクしてますが
今の時期なら3~4日で爆殖してますよ。

※ゾウリムシは分裂して増殖するので、種は多いほど爆殖までの期間が
短いです。
ただし、水温が10℃程度だと、2週間はかかります。
Posted by のら猫ギン at 2016年07月19日 20:55
のら猫ギンさん、こんばんはー。
コメントありがとうございます。

汲み置きの水も使用しています。
が、大学に在職されていた方の、一切の他の雑菌も排除しようという力の入れように感化されてミネラルウオーターも買ってしまいます。
それはそれで楽しいですよ(^^)
Posted by キタキタキタキタ at 2016年07月19日 22:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。