2009年07月05日

プラ舟池の水があふれないように


雨の日は、プラ舟のメダカ池の水もあふれてしまいます。そこで、我が家ではボロ雑巾の切れ端が一役かっています。

これです。幅3センチ、長さはてきとーですが、これ一枚で100リットルのプラ舟でもあふれずにすんでます。毛細管現象というんでしたっけ?鉢植えの底面冠水みたいなもんですね。池に浸かった植物をつたって水が外にでることもあるようですね。
稚魚は小さくてすぐに流されてしまいそうです。雑巾の少し上にいるの、見えますか?

拡大。右上の方に2匹。ちっちゃいんです。

ランキングに参加しています。 クリック応援、お願いします !

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(めだか・プラ舟池)の記事画像
屋内、水鉢のめだか達
芋洗い三色めだかたち
めだかのエサに冷凍赤虫がオススメ
暑い中、元気に卵産んでます
夜のめだか達
Lサイズめだかは撮りやすい
同じカテゴリー(めだか・プラ舟池)の記事
 屋内、水鉢のめだか達 (2017-03-26 19:53)
 芋洗い三色めだかたち (2016-09-19 20:19)
 めだかのエサに冷凍赤虫がオススメ (2016-08-18 21:59)
 暑い中、元気に卵産んでます (2016-07-19 20:20)
 夜のめだか達 (2016-07-16 22:32)
 Lサイズめだかは撮りやすい (2016-05-24 21:10)

この記事へのコメント
なるほど〜布に伝わせるって手があったか〜

溢れる手前の水位箇所
キリで、穴開けちゃいました
Posted by 藤丸♪ at 2009年07月06日 14:13
藤丸♪さん、こんにちは。
実は私もびっくり。もしかしてーと思ってやってみたら、けっこうな雨の日でもずーっと同じ水位だったんです。

キリで穴を開けるのはセーフですよ。
私なんか去年までドリルで大穴を開けたりしてましたから。
あーもったいない・・。
Posted by キタキタキタキタ at 2009年07月06日 20:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。